できるようになる!
駆け出しライダーのための“バイク洗車ワークショップ”

自分のバイクの汚れが気になっていざ洗車をしようと思っても、

「そもそも水を使って洗車をしてもいいのか?」
「触ってはいけない場所はあるのか?」

バイクに乗り始めの頃はわからないことだらけです。かと言って、身近にバイクのことを教えてくれる先輩のような存在もいないという方も多いのではないでしょうか。

そんな、駆け出しのライダーが必ず通るお悩みを解決できないかと用意したワークショップが「はじめての洗車」です。

「はじめての洗車」は、『最低限やった方が良い日常洗車』のやり方をお伝えして、覚えていただくというプログラムです。私たちが一緒に手を動かしながらご自身でご自身のバイクを洗車していただくので、その日のうちにやり方を覚えることができます!

「はじめての洗車」詳細をみる▶︎


これまでにいくつかヘルメットを購入してきましたが、その経験を元に初めてヘルメットを買う方に少しでも参考になればと思い、4つのポイントに絞ってヘルメットの選び方を解説しました。 ヘルメットを初めて買うという方は何を基準に選べばよいかわからないと思いますが、一番わかりやすく選べるのは「メーカー」を基準にする事です。 ・SHOEI ・ARAI ・KABUTO この3つのメーカーを抑えておけばまず間違いないでしょう。そして、日本のヘルメットメーカーの品質は世界でも認められている高品質のヘルメットですので、安心して選ぶことができますね! これらのメーカーで選べばヘルメットの品質は問題ないですが、注意していただきたいのが、「頭にしっかりとフィットするかどうか」という点です。 いくら品質が良くてもサイズが合わなかったら万が一のときに性能を発揮する事ができません。特に、サイズが小さくてきついヘルメットを被っていると、徐々に頭が痛くなってきてバイクどころではなくなってしまいます。それでは本末転倒なので、しっかりと試着をしてから買うようにしましょう。 もし通販で買おうと思っているとしても、一度はバイク用品店で試着をしてから通販で購入してください。動画でもお伝えしているように、センパイは試着をせずに通販で購入して失敗をしています。笑 しっかりとしたヘルメットは、3万〜5万円して結構値段が高いですが、安全には変える事ができませんので、必要最低限の費用だと思ってしっかりとした物を買ってください! 動画では詳しくお話しているので、ぜひ参考にしてください!

できるようになる!
駆け出しライダーのための“バイク洗車ワークショップ”

自分のバイクの汚れが気になっていざ洗車をしようと思っても、

「そもそも水を使って洗車をしてもいいのか?」
「触ってはいけない場所はあるのか?」

バイクに乗り始めの頃はわからないことだらけです。かと言って、身近にバイクのことを教えてくれる先輩のような存在もいないという方も多いのではないでしょうか。

そんな、駆け出しのライダーが必ず通るお悩みを解決できないかと用意したワークショップが「はじめての洗車」です。

「はじめての洗車」は、『最低限やった方が良い日常洗車』のやり方をお伝えして、覚えていただくというプログラムです。私たちが一緒に手を動かしながらご自身でご自身のバイクを洗車していただくので、その日のうちにやり方を覚えることができます!

「はじめての洗車」詳細をみる▶︎


おすすめの記事