8:00 集合:『海老名SA(下り)』


海老名までの走行で燃料を消費している場合には、ここのガソリンスタンドで満タンにしておく。複数台のバイクで集合する場合には、ある程度ガソリンの量を揃えておくとよい。後の給油のタイミングが楽になる。

店名 EXPASA海老名下り
営業時間 24時間
定休日 なし
駐車場 あり。ただし車ほどの場所はないため場合により空いている駐車場に止むを得ず駐車することもある。譲り合いの気持ちでお互いに気持ちよく駐車スペースを利用したい。
住所 〒243-0418 神奈川県海老名市大谷南5丁目2−1
電話番号 0462317768
公式サイト・SNS http://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=10

9:15 湘南の海を眺めを楽しみながら駆け抜ける:『西湘バイパス』


この道は、ライダーたちにツーリングの喜びを与えてくれる。駆け抜けて終わるだけでは名残惜しいため多くのライダーたちはパーキングエリアに立ち寄っていた。ここからの眺めが最高に気持ちいい。

しかし、2019年台風19号による災害でこのすばらしいロケーションの西湘バイパス下りパーキングエリアは営業中止を余儀なくされている。仮設トイレ、自動販売機は稼働しているが1日も早い復旧でまたバイク乗りたちの憩いの場所となってほしい。復旧状態は事前にホームページで確認しておこう。

店名 西湘バイパス
営業時間 24時間
定休日 なし
駐車場 西湘バイパスパーキングエリア。
住所 〒256-0812 神奈川県小田原市国府津1丁目9−1
電話番号
公式サイト・SNS https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=181

9:30 小田原出身の江戸時代の農民哲学者、二宮金次郎さんに教えを請う:『報徳博物館』


日本一有名人と言ってもいい。二宮金次郎さんの博物館が小田原城のそばにある。江戸時代の荒地を生きた農民哲学者の思想は現代時にも響く。

小田原城の佇まいも素晴らしいが、二宮尊徳の哲学もまた尊い。ここでは、全国の廃校となってしまった小学校の二宮金次郎像が集まる場所としても知られている。

おみやげに、金次郎スマホスタンドがほしくなるのは私だけだろうか?

店名 報徳博物館
営業時間 9時00分~17時00分
定休日 毎週水曜日・木曜日・金曜日・年末年始
祝祭日の翌日は休館。
不定期休館もあり。
駐車場
住所 〒250-0013 神奈川県小田原市南町1丁目5−72
電話番号 0465231151
公式サイト・SNS https://www.hotoku.or.jp/

10:30 戦国時代の史跡でトリック写真を撮る:『小峰御鐘ノ台大堀切東堀』


戦国時代に、攻め入る軍勢に備えて作られた掘りが残っている。高低差から迫力を感じる。約90度のV字谷になっているため、ここでちょっとしたトリックアートのような写真撮影ができる。

左右の谷、どらかの辺をカメラの下枠に水平にセットして、谷を登るようなポーズをとればまるで垂直な壁を登っているようなトリック写真を収めることができる。

歴史散歩の思い出の一枚となる。

店名 小峰御鐘ノ台大堀切東堀
営業時間
定休日
駐車場 城山公園の駐車場を利用したい。公園内の道は狭い箇所もありゆっくり慎重に進む。
住所 〒250-0045 神奈川県小田原市城山3丁目30−27
電話番号
公式サイト・SNS

12:00 南インドカレーを食し、小田原産の日本茶を嗜む。:『TEA FACTORY 如春園』


お豆腐屋さんだったお店を改築して作られたのが、日本茶専門店『TEA FACTORY 如春園』。趣のやる屋敷で日本茶を楽しめる。

お茶を提供する傍で、話題になっているのが南インドカレー。本格的なスパイスカレーが人気になっている。

店名 TEA FACTORY 如春園
営業時間 11時30分~17時00分
定休日 日曜日・月曜日
駐車場 あり
住所 〒250-0034 神奈川県小田原市板橋636
電話番号 0465204361
公式サイト・SNS https://www.joshunen.jp/

13:30 老舗のあんぱんをお土産にゲット:『柳屋ベーカリー』


老舗のあんぱん屋。本音をいえば、午前中に来ておきたい。というのも、人気老舗店のため午後の遅い時間になればなるほど売り切れていることがある。

自宅で小田原ツーリングの余韻に浸るためのおみやげとして、いつも訪れている。

店名 柳屋ベーカリー
営業時間 10時00分~15時00分
定休日 日曜日
駐車場 なし
住所 〒250-0013 神奈川県小田原市南町1丁目3−7
電話番号 0465222342
公式サイト・SNS

15:00 甘味処で休憩 し冷えた体を温める:『納言志るこ店』


歴史を感じられるツーリングの締めくくりにもまた老舗に行きたい。鎌倉の町中にあるお汁粉専門店で一服して、この日の旅を振り返る。

店名 納言志るこ店
営業時間 11時00分~17時30分
定休日 水曜日
駐車場 なし。鎌倉の二輪専門駐車場に駐めて歩いて向かう。
住所 〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1丁目5−10
電話番号 0467223105
公式サイト・SNS

\ ツーリング検定始動 /

自然と走りたくなり、ライダーでいることの喜びを感じられる、バイク好きのための検定がついにスタート!

ツーリング検定3級を受ける>>

小田原ツーリング走行記

冬のツーリングは、寒くて億劫になりがち。中には春までバッテリーを下ろしてシーズンオフになるライダーも少なくない。でも、バイクで旅ができないのはやはりもったいない。

寒い時には、移動距離を短くし、出来るだけ歩いて血行をよくし、さらに体の温まるような食事を求めてみる。

ただ走るだけでも面白いバイク。さらに旅先で感じられる数百年、数千年前の先人たちの活動や長らくこの土地で地元の人から愛され続けてきた、小田原、鎌倉の味がある。

鎌倉のお汁粉で体が温まったら、日があるうちに帰るとしよう。

おすすめの記事