春先取り!わさび香る、伊豆の河津桜満開ツーリング

7:00 集合:海老名SA(下り)


2020年、2月23日(日)伊豆の満開になった河津桜を見に行くツーリングで集合場所に選んだはおなじみ、『海老名サービスエリア(下り)』です。広い駐車場でかつアクセスしやすいことから集合場所によく選ばれるスポットです。

この日は真冬にしては暖かく、外気温は8℃。春の陽気であちこちから多くのライダーたちが集まっていました。

 

店名 海老名SA(下り)
営業時間 24時間
定休日 なし
駐車場 大型:98台
小型:528台(大型との兼用を含む)
二輪:あり
住所 〒243-0418 神奈川県海老名市大谷南5丁目2−1
電話番号 0462317768
公式サイト・SNS https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=10

8:10 小休憩:鮎沢PA(下り)


海老名SAの次に、もう一つ合流ポイントを設定したのが『鮎沢パーキングエリア』です。この次に足柄サービスエリアもあるのですが、海老名と同じく大型のサービスエリアであることから混雑すること想定して鮎沢PAにしました。が、ここは日が当たらず陰っているため寒かったです。

東名高速道路で富士山方面に向かうと、右ルートと左ルートがあります。鮎沢PAに立ち寄るには左ルートを通ってください。

寒さに震えながら他の仲間を待っていると、間違って右ルートに入ってしまったと連絡。足早に鮎沢をさり足柄に向かいます。

店名 鮎沢PA(左ルート下り)
営業時間 24時間
定休日 なし
駐車場 大型:48台
小型:112台(大型との兼用)
二輪:あり
住所 〒258-0115 神奈川県足柄上郡山北町谷ケ822 東名高速下り線左ルート
電話番号 0465772548
公式サイト・SNS https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa/guide?sapainfoid=8

8:30 間違って右ルートに入ってしまった仲間と合流:足柄サービスエリア


ここで仲間全員が揃ったので、伊豆に向かいます。しかし、春の陽気で恵まれた天気だったせいか想定外にドライブやツーリング客が集まっていました。しかも3連休のど真ん中の日曜日。これは渋滞の匂いがプンプンしてきました。

 

 

店名
営業時間 24時間
定休日 なし
駐車場 大型:240
小型:325(大型との兼用を含む)
住所 〒410-1315 静岡県駿東郡小山町桑木603−18
電話番号 0550831842
公式サイト・SNS https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=4

9:10 世界遺産を背景に、甘酒で体を温める:茶房炉


当初はここで一服するつもりでしたが、伊豆の道がすでに混み始めている情報をみたので今回は立ち寄らず、近くのコンビニで休憩することにしました。

店名 茶房 炉
営業時間 10時00分~16時00分
定休日 木曜日
駐車場 あり
住所 〒410-2113 静岡県伊豆の国市中277−1
電話番号 0559494898
公式サイト・SNS

9:10 富士山を眺めながら小休憩:セブンイレブン


予定していた喫茶店を諦めて、コンビニで休憩をします。ここにしてよかったのは富士山を眺められることです。コンビニ休憩とは言え、富士山を目の前に一服できるのは贅沢な時間です。

ただ残念ながら、この時点ですでに渋滞気味に。長居せずに次に向かいます。

店名 セブン-イレブン伊豆の国市四日町西店
営業時間 24時間
定休日 なし
駐車場 あり
住所 〒410-2123 静岡県伊豆の国市四日町 字舞台460-1
電話番号 0559490717
公式サイト・SNS

11:30 河津桜を鑑賞:涅槃堂


2月から3月の間、ここ河津町ではさくら祭りが開催されています。地域をあげてのお祭りで、各所に駐車場が設けられています。

今回お世話になったのは、涅槃堂というお寺の駐車場です。バイクは1台300円。川沿いにあり、バイクを止めたらすぐにさくら並木が続いています。

涅槃堂には、見晴台もあり高いところから桜並木を鑑賞することもできます。

ただ、今回は渋滞に巻き込まれてしまい予定していた到着時刻より1時間遅れてしまったので見晴台には立ち寄らずに並木道を散歩することにします。

 

店名 涅槃堂駐車場
営業時間
定休日
駐車場 あり
・バイク 300円
・普通車 500円
住所 静岡 県 賀茂 郡 河津 町 沢田 56, 56 沢田 河津町 賀茂郡 静岡県 413-0505
電話番号
公式サイト・SNS

11:30 河津桜の並木道を散歩:河津川


涅槃堂は河津川沿いにあるため、駐車場から数段の階段を降りたらすぐに並木道です。河津桜まつり全体でいうと、涅槃堂はほぼ最北となり端っこになります。川の流れにそってまずは南に向かって歩いていきましょう。2月中頃だというのに、満開の桜が出迎えてくれます。春先取りで明るい気持ちになります。

河津桜とは

静岡県加茂郡河津町の桜です。毎年2月中旬から3月中旬までが見頃です。ソメイヨシノとは異なり、開花してからすぐには散らず、1ヶ月ほどかけて満開になっていくため長期間楽しむことができます。色は、ソメイヨシノが白に近い桃色だとすれば、桃色に極めて近い濃いピンクです。

河津桜の見頃は?ライブカメラでチェック

例年2月中頃から3月中頃と言われていますが、早い時には1月中に咲くこともあるそうです。毎年の気候により時期がことなりますが、河津桜の開花状況をチェックできるライブカメラでチェックするとよいでしょう。

静岡県河津町がライブ中継をしてくれています。

店名 涅槃の桜
営業時間
定休日
駐車場 涅槃堂駐車場
住所 〒413-0505 静岡県賀茂郡河津町沢田
電話番号
公式サイト・SNS

11:45 河津桜の原木にご挨拶:河津桜原木


涅槃堂から歩いて、15分ほどに河津桜の原木があります。この原木は、1955年に雑草に紛れて芽吹いているところを飯田勝美さんに発見され自宅に植えられたことがはじまりです。

約10年後には、1月下旬から1ヶ月にわたり咲いていることから近所でも話題となり、1968年から増殖されています。

この原木は通称『小峰の桜』として親しまれています。始まりはたまたま拾われてきた一本の木でしたが、今では町全体で咲き誇り、町興しの起爆剤となり毎年数百万人の観光客を呼び込んでいます。

 

店名 河津桜原木
営業時間
定休日
駐車場
住所 〒413-0504 静岡県賀茂郡河津町
電話番号
公式サイト・SNS

13:15 お土産GET!『わさびロールケーキ』:港月堂


なんと、河津桜まつりの間はわさびロールケーキが製造されていないそうです。いやぁ、残念。わさび好きではないのですが、わさびロールケーキと言われると気になって仕方がありません。その代わり、チーズどら焼きをゲットしました。小ぶりで可愛らしいどら焼きです。チーズどら焼きも美味しいですが、わさびロール、お祭りの時も作ってくれたら嬉しいです。

・チーズどら焼き 140円

 

店名 港月堂
営業時間 9時00分~18時00分
定休日 水曜日
駐車場 あり
住所 〒413-0511 静岡県賀茂郡河津町峰495
電話番号 0558320932
公式サイト・SNS

13:40 ランチ:出合茶屋


本当は、『わさび園かどや』にてわさび丼をいただく予定でした。しかし、この時にはすでに完売とのこと。近くの別の店で探していたのですが、あいにくどこも駐車場がいっぱい。と、路頭に迷っていると出合茶屋の駐車場が空いたではありませんか。ランチはここで決まりです。

「わさび丼ください!」と注文したら、ここでも売れすぎて炊飯が間に合っていないとのこと。今回のわさび丼はお預けとなりました。

それでも、おいしいわさびをを堪能したいということで注文したのが『ざる蕎麦』。わさびを自分ですりおろしていただくことができます。

ざる蕎麦:1320円(税込)

わさび丼とは?

白ご飯にカツオとわさび、醤油がおりなすシンプルな丼です。自宅でもできそうですが、新鮮なわさびはなかなか調達できませんし、高単価です。わさびをすりおろす道具『鮫皮(さめかわ)おろし』も一般家庭にはなかなかないでしょう。

そうした意味でも、ぜひこの土地でいただきたかったのですが平日にやってきたときにいただきたいと思います。

店名 出合茶屋
営業時間 8時30分~17時00分
定休日 不定休
駐車場 あり
住所 〒413-0501 静岡県賀茂郡河津町梨本382−1
電話番号 0558357604
公式サイト・SNS https://www.nanadaru.com/shop/pg435.html

13:50 お土産GET!『あんバタわさこ』:七滝観光センター泣かせ隊食堂


ざる蕎麦が提供されるまでに少し時間がかかるとのこと、その間に『あんバタわさこ』をゲットしに行きました。

あんぱんに、わさびペーストがたっぷりと加わっています。できたての暖かい状態で食べるのがスタンダードだそうです。

作るのに少し時間がかかると言われたので、予約注文で支払いを済ませてからまたできた頃に戻ってくることにしました。

ランチのざる蕎麦を食べて終わってから行ってちょうど出来上がっていました。わさびとあんこ、合います。

ただし、ここで残念なお知らせ。この七滝観光センター泣かせ隊食堂、2020年3月22日で閉店だそうです。

あんバタわさこは、他のお店でも食せるので地域の取扱店をあたってみてください。河津商工会に情報が掲載されています。

店名 七滝観光センター泣かせ隊食堂
営業時間 9時00分~17時00分
定休日 不定休
駐車場 あり
住所 〒413-0501 静岡県賀茂郡河津町梨本379−13
電話番号 0558368263
公式サイト・SNS https://nakasetai.com/

14:30 珍スポット:河津七滝ループ橋(町営無料駐車場)


予定していた時間より、大幅に遅れてしまいました。何しろ渋滞がすごい!行きもですが、帰りも渋滞にどハマりだったためループ橋はただ通過するだけになりました。

もし時間があれば、駐車場があるので下から螺旋状の珍しい道路を鑑賞することができます。

店名 河津七滝ループ橋
営業時間 24時間
定休日 なし
駐車場 あり
住所 〒413-0501 静岡県賀茂郡河津町梨本348
電話番号 0558242118
公式サイト・SNS http://www.pref.shizuoka.jp/

16:00 休憩&解散:夕鶴記念館


伊豆の峠道をノロノロと進むのはなかなか痺れます。なんなら、わさびより痺れます。くだり坂はもはやエンジン切りながらでも進めるほどスローです。1速、半クラ走行を続けると体力も奪われるばかりです。トイレ休憩もかねて急遽『夕鶴記念館』に立ち寄らせてもらいました。

時間も時間なので、ここで解散することに。

店名 夕鶴記念館
営業時間 10時00分~16時00分
定休日 火曜日
駐車場 あり
住所 〒410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島176−2
電話番号 0558851056
公式サイト・SNS

14:00 休憩&解散に本来予定した場所:たいやきカフェスタンド Tanagocoro


ここの「あんこ入れすぎ」の暖簾が気になっていました。あんこたっぷり入れてくれるたい焼きを食べながら、コーヒーいただいて帰りたかったです。

また次回、伊豆を訪れる時に立ち寄らせてもらいましょう。

店名
営業時間 11時00分~17時00分
定休日 月、火、水曜日
駐車場 6台
住所 〒410-2114 静岡県伊豆の国市南條547
電話番号 0559570302
公式サイト・SNS http://tanagocoro-stand.com/

できるようになる!
駆け出しライダーのための“バイク洗車ワークショップ”

自分のバイクの汚れが気になっていざ洗車をしようと思っても、

「そもそも水を使って洗車をしてもいいのか?」
「触ってはいけない場所はあるのか?」

バイクに乗り始めの頃はわからないことだらけです。かと言って、身近にバイクのことを教えてくれる先輩のような存在もいないという方も多いのではないでしょうか。

そんな、駆け出しのライダーが必ず通るお悩みを解決できないかと用意したワークショップが「はじめての洗車」です。

「はじめての洗車」は、『最低限やった方が良い日常洗車』のやり方をお伝えして、覚えていただくというプログラムです。私たちが一緒に手を動かしながらご自身でご自身のバイクを洗車していただくので、その日のうちにやり方を覚えることができます!

「はじめての洗車」詳細をみる▶︎


走行後記

実は、この日あいちゃんとセンパイは集合時間に遅れていました。

みんなより1時間早く到着して出迎えるつもりで5時半に出発していたのですが、あいちゃんがZX9Rで立ちゴケしてしまいエンジンがかからなくなるトラブルで早朝から忙しくしていたのです。

ブラグがガソリンで濡れてしたまったせいか、なかなかかからず。セルを回し続けて、あいちゃんもがんばったのですがバッテリーが先に逝ってしまいSSバイクが一瞬で大きな置物に。押しがけも考えたのですが、Kawasaki Ninja 250Rに乗り換えて再出発することに。なんとか出発時間の7:30までに間に合った、という裏話からスタートします。

2月に桜満開『河津桜』

この旅は、春先取りをテーマに真冬でも春を感じられるコンセプトのツーリングです。2月に桜が満開ってなんだか不思議です。この真冬に桜が満開している風景は、珍しい景色ではないでしょう。

河津川沿いに桜並木が続き、美しい風景を眺めることができます。橋がいくつかあるのですがそこから眺めると桜が続いていることがよくわかります。

現地の食を求めるツーリング『伊豆のわさび』

伊豆では水わさびと行って、川水を利用したわさびが栽培されています。静岡県全体では、わさびの産出額、わさびの栽培面積、など全国でもナンバーワンだそうです。

ツーリングの醍醐味の一つとして、現地でしか味わえない現地の味を楽しむことです。伊豆ではわさびが生産され、またあんバタわさこなどわさびを用いたオリジナルの加工品も気になります。

ツーリングルートを決めるときも、この現地グルメを入れるのですが非常に残念だったのは狙いを定めていた『わさびロールケーキ』と『わさび丼』を逃したことです。

三連休のど真ん中、観光スポットの伊豆、さらに桜が満開となったシーズン真っ最中ということで大渋滞になるほど多くの観光客で賑わっていたので仕方がありません。

伊豆のような大人気の観光スポットには平日にきたいものです。とは言え、社会全体的に週末に休みが固まるので避けられない社会現象とも言えます。

社会全体がもう少し休みに寛容になり、長期休暇も地方ごと、エリアごとにズラすなど政策的に落としこまれると、ツーリングをはじめより快適な観光ができると考えています。

休暇の渋滞現象は精神的にも、経済的にもダメージが大きいですが、真冬に満開の桜を見れただけでなく、帰り道の夕焼けに染まる富士山が美しかったので結果よしとしましょう。

今回の旅を一緒に過ごしてくれた仲間にも感謝です。また走りに行きましょう。

See you on the ROAD!

できるようになる!
駆け出しライダーのための“バイク洗車ワークショップ”

自分のバイクの汚れが気になっていざ洗車をしようと思っても、

「そもそも水を使って洗車をしてもいいのか?」
「触ってはいけない場所はあるのか?」

バイクに乗り始めの頃はわからないことだらけです。かと言って、身近にバイクのことを教えてくれる先輩のような存在もいないという方も多いのではないでしょうか。

そんな、駆け出しのライダーが必ず通るお悩みを解決できないかと用意したワークショップが「はじめての洗車」です。

「はじめての洗車」は、『最低限やった方が良い日常洗車』のやり方をお伝えして、覚えていただくというプログラムです。私たちが一緒に手を動かしながらご自身でご自身のバイクを洗車していただくので、その日のうちにやり方を覚えることができます!

「はじめての洗車」詳細をみる▶︎


おすすめの記事