お役立ち記事

日本海の絶景を楽しむ! 石川県ツーリング情報

2018.11.10
センパイ

見どころ満載の能登半島をはじめとした、おすすめツーリングスポット多数の石川県。海沿いの大自然から、加賀百万石の歴史を感じる日本庭園など、様々な楽しみ方があります。

当記事では、テーマ別におすすめスポットをご紹介します。ツーリングコースも提案していますので、ぜひ石川県ツーリングの計画に役立ててください!

1. 石川県のツーリングで定番の名所4選

日本自動車博物館

おすすめポイント

500台もの車が、実際に使用可能な状態で展示されている日本初の自動車博物館。ここでしか見る事の出来ない名車や、日本の成長を支えた実用車などを眺めながら、日本の自動車と歴史の歩みを感じてみてはどうでしょうか。

日本自動車博物館の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:石川県小松市二ツ梨町一貫山40
電話:0761-43-4343

千里浜なぎさドライブウェイ

おすすめポイント

日本で唯一、波打ち際をバイクで走ることが出来る砂浜。水平線と地平線をバックに、愛車と記念撮影してみたいですね。

千里浜なぎさドライブウェイの詳細はこちら

住所・連絡先

住所:石川県羽咋市千里浜町
電話:0767-22-1118

国道249号

おすすめポイント

定番ツーリングスポットである能登半島をぐるりと回れる快走路です。道中のツーリングスポットも豊富なので、何度も通って制覇したい道ですね。

国道249号の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:七尾市川原町交差点~金沢市武蔵交差点
電話:0768-22-0567

兼六園

おすすめポイント

水戸偕楽園、岡山後楽園と合わせて日本三名園に数えられる日本庭園。歴代の加賀藩主達により長い時間をかけて作られた廻遊式の庭園は、日本人なら一度は見ておきたい美しさです。

兼六園の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:石川県金沢市丸の内1-1
電話:076-234-3800

2. 石川ツーリングで絶対立ち寄りたいおすすめ絶景スポット5選

禄剛崎

おすすめポイント

能登半島の先端に位置する、明治中期に作られた灯台。日本の灯台50選に選ばれており、朝日と夕日を同じ場所で見る事が出来る場所としても知られています。

禄剛崎の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:石川県珠洲市狼煙町
電話:0768-82-7776(珠洲市観光交流課)

能登島大橋

おすすめポイント

七尾氏石崎町と能登島を結ぶ、全長1050mの美しい橋です。石崎町側にバイクを停められる公園があるので、ゆっくり休憩しながら鑑賞することも出来ます。

能登島大橋の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:石川県七尾市能登島須曽町
電話:0767-52-5102

白米千枚田

おすすめポイント

奥能登の定番スポット白米千枚田は、日本の棚田100選に選ばれている絶景ポイント。海まで続く棚田は、四季折々の美しさが楽しめるので、時間と季節を変えて何度でも訪れたいですね。

白米千枚田の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:石川県輪島市白米町99−5
電話:0768-23-1146

巌門

この投稿をInstagramで見る

 

Kazuhan0125(@kazuhan326)がシェアした投稿

おすすめポイント

海に突き出した高さ15メートル、奥行き60メートルにも及ぶ見ごたえある洞門。遊覧船が出ており、海上からも違った視点で眺めることが出来ます。

巌門の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:石川県羽咋郡志賀町富来牛下巌門
電話:0767-32-1111(志賀町商工観光課)

世界一長いベンチ(サンセットヒルイン増穂)

おすすめポイント

全長460.9メートルのベンチは、世界一長いベンチとしてギネスブックに登録されています。日本海に沈む夕日を眺めることが出来る海岸は、「サンセットヒルイン増穂」と呼ばれる夕日の名所で、ベンチから眺める夕日も絶景です。

世界一長いベンチ(サンセットヒルイン増穂)の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:石川県羽咋郡志賀町相神
電話:0767-32-1111(志賀町商工観光課)

柴山潟

この投稿をInstagramで見る

 

うらしまさん(@t_urasima)がシェアした投稿

おすすめポイント

日本三名山の一つに数えられえる白山連峰を湖越しに眺めることが出来る絶景スポットです。夜にはライトアップされて幻想的な景色を楽しむことが出来ます。

柴山潟の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:石川県加賀市片津山温泉
電話:0761-74-1123(片山津温泉観光協会)

3. 石川県へツーリングに来たら食べてほしいグルメスポット4選

カレーのチャンピオン

この投稿をInstagramで見る

 

StudioKOBA(@studiokoba)がシェアした投稿

おすすめポイント

ドロっとした濃いめのルーに、ソースのかかったカツとキャベツトッピングが特徴の金沢カレーが食べられます。一日1200食以上が食べられている人気店でご当地カレーはいかがでしょう?

カレーのチャンピオン 野々市本店の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:石川郡野々市町高橋町19-18
電話:076-248-1497

8番らーめん 本店

おすすめポイント

石川県でラーメンを食べるなら8番らーめん!というくらい定番のラーメン店。石川県に多数チェーン展開しているので、どのエリアでも食べることが出来ます。

8番らーめん 本店の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:加賀市西島町3-2
電話:0761-75-7503

小松うどん道場 つるっと

この投稿をInstagramで見る

 

mew(@mew15445)がシェアした投稿

おすすめポイント

江戸時代から愛されてきた小松うどんはつるっとしたのど越しとモチもちの触感が楽しめます。『にしんうどん』や『弁慶肉うどん』など種類が豊富なので目移りしちゃいます!

小松うどん道場 つるっとの詳細はこちら

住所・連絡先

住所:石川県小松市土居原町13-18
電話:0761-23-2217

はづちを茶店

おすすめポイント

地元産の食材を地元で作られた九谷焼で頂くことが出来る、趣のあるお店です。数量限定の温玉プリンは山城温泉の温泉卵と平松牧場の牛乳で作られており、100%地域の味を楽しめます。

はづちを茶店の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:石川県加賀市山代温泉18-59-1
電話:0761-77-8270

4. 石川ツーリングで疲れた体を癒す温泉スポット5選

ひょっこり温泉

この投稿をInstagramで見る

 

Akemi Saitou(@akemidepon)がシェアした投稿

おすすめポイント

能登島の中心部にある日帰り天然温泉施設の魅力は、海と小島が見渡せる開放的な露天風呂です。100畳の休憩室が営業時間内なら何時間でも利用可能なので、ツーリングの休憩にはありがたいポイント。

ひょっこり温泉 島の湯の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:石川県七尾市能登島佐波町ラ部29-1
電話:767-84-0033

ねぶた温泉 海游 能登の庄

この投稿をInstagramで見る

 

KG(@kanazawa_kg)がシェアした投稿

おすすめポイント

日本有数の天然アルカリ性泉は疲労回復に効果的があり、湯冷めをしにくいのでツーリングの休憩に最適。二階の展望風呂から眺める雄大な日本海が、旅の疲れも洗い流してくれそうです。

ねぶた温泉 海游 能登の庄の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:石川県輪島市大野町鶴ケ池72
電話:0767-84-0033

楽ちんの湯

この投稿をInstagramで見る

 

赤村 鉄也(@akatetsu0114)がシェアした投稿

おすすめポイント

気軽に立ち寄れて『楽ちん』な休憩が取れそうな日帰り天然温泉です。コーヒー色のお湯はモール泉と呼ばれ、短時間の入浴でも体の芯まで温まれるのが特徴。ツーリング中に疲れを感じたら、ふらっと寄ってみてください。

楽ちんの湯 金沢店の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:石川県金沢市大桑2-115
電話:076-245-1126

山中温泉総湯 菊の湯

この投稿をInstagramで見る

 

IDKっち1(@omiya_fankichi)がシェアした投稿

おすすめポイント

1300年の歴史を持つ名湯は、「奥の細道」の途中に松尾芭蕉が立ち寄ったことでも有名です。共同浴場なので、大人440円とリーズナブルな料金も気軽に立ち寄れるポイント。

山中温泉総湯 菊の湯の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:石川県加賀市山中温泉湯の出町1
電話:0761-78-4026

白峰温泉 総湯

この投稿をInstagramで見る

 

Atsushi T(@atnk0806)がシェアした投稿

おすすめポイント

天然温泉100パーセントのお湯は、湯上りの肌が絹のようにすべすべになると評判の温泉です。地元の木材を使った大浴場は趣があり、温泉の効能と相まって疲れが癒されそうです。

白峰温泉 総湯の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:石川県白山市白峰ロ9番地
電話:076-259-2839

5. 石川ツーリングプランの立て方と注意点

ツーリング日数

細長い形をしている石川県は、南北に約200kmと一見日帰りで走り切れてしまいそうな数字ですが、ぐるりと囲まれた海岸線の総延長は約580kmもあります。

特に海沿いは見どころも多く、なるべくたくさんのスポットを回りたい方は、場合は最低でも一泊の計画を立てましょう。

ツーリングに必要な費用

  • 高速道路料金(行き?帰り?両方?)
  • ガソリン代(走行距離から計算)
  • 食事代(朝・昼・夜・休憩時の軽食や飲み物代)
  • 宿泊代(泊りの場合)
  • お土産等の買い物代

上記の費用がざっと必要になります。また、バイク不調等のトラブルに備えて多めに予算を組んでおきましょう。

宿泊施設が豊富なエリア

北陸自動車道からのアクセスが良く、北陸新幹線が停車する金沢駅周辺に宿泊施設が多いので、宿を選びやすいです。

また、能登島の玄関口である七尾町も海沿いに宿が多数ありますので、能登半島ツーリングの拠点として便利そうなエリアです。

石川ツーリングの注意点

道幅が広く、走りやすい快走路が多い石川県ですが、それだけにスピードの出しすぎには注意してください。

また、能登半島をはじめとした、海を眺めることが出来るツーリングスポットを訪れた際にはバイクのサビにも注意です。潮風に含まれる塩分が、バイクの金属パーツに付着するとサビを誘発します。

ツーリングから帰ったら、なるべく早くに洗車を行いましょう。

6. 石川県のツーリングに必須の装備品

タンクバッグ・シートバッグ

海産を中心に特産物が多いので、気になるお土産をたくさん買っても快適に走れるように、収納出来るバッグを用意しましょう。

長袖・長ズボン

海沿いは風が強いので、暑い時期でも長袖・長ズボンが安心です。日差しも強いので、日焼けによる疲労対策にもなります。

7. 石川ツーリングにおすすめのコースプラン

プラン①おすすめツーリングコース

【北陸自動車道(金沢森本IC)】→【兼六園】→【カレーのチャンピオン】→【柴山潟】→【山中温泉総湯 菊の湯】

金沢市内から柴山潟までの海沿いルート中にも、公園などのビュースポットがあるので余裕があれば寄っていきたいところです。

プラン②能登半島一周コース

【のと里山海道(今浜IC)】→【千里浜なぎドライブウェイ】→【増穂浦海岸にあるベンチ】→【ねぶた温泉 海游 能登の庄】→【禄剛崎】→【能登大橋】

能登半島をたっぷり満喫出来るコース。ここでは紹介しきれないほどツーリングスポット多数なので、ついつい足を止めてしまいそう。海沿いの景観が良い宿が点在するので、宿選びも楽しめます。

プラン③北陸日帰りツーリングコース

【北陸自動車道(能美根上スマートIC)】→【日本自動車博物館】→【8番らーめん 本店】→【はづちを茶店】→【白峰温泉 総湯】

自動車の歴史をたっぷり堪能したら、ご当地ラーメン、スイーツを味わいましょう。最後は歴史ある温泉で疲れを癒して、日帰りでもたっぷり石川県を楽しんじゃいましょう。

8. 石川県のツーリングで知っておきたい㊙︎ライダー情報

『加賀百万石』と呼ばれて栄えた金沢市内では、九谷焼などの伝統工芸品が今も伝えられています。器やお箸など、毎日使うことが出来る思い出の逸品を探してみてはいかがでしょうか?

9. ツーリングお役立ち情報まとめ【石川県編】

景色良し、グルメ良し、温泉良し。どこに行こうか迷ってしまうほどツーリングスポット満載の石川県、行ってみたいスポットはありましたか?

エリアが変わると、また違った雰囲気を味わうことも出来ますので、何度でも訪れてみてください!

関連記事

ライダーゆくよどこまでも