ライダーが選ぶ!神奈川のおすすめツーリングスポット17選|定番の名所・絶景・グルメ・温泉・おすすめコースを一挙紹介!
Filter by

神奈川県は大都市として有名な横浜から、鎌倉のようなかつて栄えた古都、箱根を代表とする温泉街など、実は様々なシーンを楽しめるツーリングには最適なエリアですが、その中でも

  • 絶景(湘南の海沿い、富士山の景色など)
  • グルメ(海鮮、ハンバーガーなど)
  • 温泉(箱根、湯河原など)

などツーリングに最適なスポットがたくさんあります。せっかく神奈川県を回るのであれば、走る楽しみだけでなくいろいろな魅力も一緒に楽しめれば最高のツーリングになるはずです。

また、神奈川には「芦ノ湖スカイライン」「ヤビツ峠」など、バイクで走ると心地の良い名道と呼ばれる道も多く、走りごたえのあるエリアもたくさんあります。

そこで今回は、神奈川ツーリングが初心者の方に向けて、神奈川の

  • グルメ
  • 絶景
  • 名道
  • 足湯

の情報をまとめました。他県からお越しの方や初心者ライダーの方に参考にしていただければと思います!

\ 一冊持っていると便利!/
眺めているだけでワクワクするバイクライフの必需品

できるようになる!
駆け出しライダーのための“バイク洗車ワークショップ”

自分のバイクの汚れが気になっていざ洗車をしようと思っても、

「そもそも水を使って洗車をしてもいいのか?」
「触ってはいけない場所はあるのか?」

バイクに乗り始めの頃はわからないことだらけです。かと言って、身近にバイクのことを教えてくれる先輩のような存在もいないという方も多いのではないでしょうか。

そんな、駆け出しのライダーが必ず通るお悩みを解決できないかと用意したワークショップが「はじめての洗車」です。

「はじめての洗車」は、『最低限やった方が良い日常洗車』のやり方をお伝えして、覚えていただくというプログラムです。私たちが一緒に手を動かしながらご自身でご自身のバイクを洗車していただくので、その日のうちにやり方を覚えることができます!

「はじめての洗車」詳細をみる▶︎


この記事でわかること

神奈川県へツーリングに来たら食べてほしいグルメスポット5選

神奈川県の中でも横浜市内や横須賀市内など、都市部はバイクの駐車場がないお店が多いのでツーリンググルメとしては適していないので、グルメとしておすすめ出来てもここではあえて紹介せず、バイクの駐車場がしっかりと完備されている(あるいは周辺に駐車所がある)グルメを「ツーリンググルメ」としてご紹介します。

トリプルカフェ(ライダーズカフェ)

トリプルカフェのトリプルバーガー

おすすめポイント

店内にはヘルメット置き場があり、MotoGPがスクリーンに流れているようなライダーに優しいお店で、いわゆるライダーズカフェとしても有名で神奈川県外の方も知っているようなお店です。周辺には特に観光地はありませんが、ふらっとトリプルカフェにランチをしに行くだけのツーリングも全然アリです。

おすすめはライダーが大好きな「ハンバーガー」。トリプルカフェの店名にちなんで、お肉が3枚入った「トリプルバーガー」はメガ盛り好きのライダーにも満足していただけるでしょう。

もちろん駐車場も完備されており、お店の前に4台分停めることができます。

トリプルカフェの詳細をみる

住所・連絡先

住所: 神奈川県鎌倉市岡本2-2-1
電話:0467-81-5878

オギノパン 本社工場直売店

この投稿をInstagramで見る

 

aya....ァャ(@y_a7y9a)がシェアした投稿 -

おすすめポイント

オギノパン本社工場は山梨の名道「道志みち」の入口にあるお店なので、ライダーが立ち寄りやすい場所にあります。広めの駐車場なので大型バイクでも停めやすく平日でも多くのライダーが訪れるグルメスポットです。

人気商品は、種類が豊富な「丹沢あんぱん」と、揚げたてにこだわる「あげぱん」です。小腹が空いたライダーにとってはちょど良いエネルギー補給になるでしょう。

オギノパンの詳細の詳細を見る

住所・連絡先

住所:神奈川県相模原市緑区長竹2841
電話:042-780-8121

平塚漁港の食堂

この投稿をInstagramで見る

 

ランチはリッチに 平塚漁師めし膳🐟 やべぇ〜量だぜ🙄

Kenzo(@kenzo6117)がシェアした投稿 -

おすすめポイント

平塚漁港で獲れた魚を「その日のうちに食べる」ことをコンセプトとしている漁師町の食堂で、量も味も大満足の海鮮グルメがいただけます。夕方のニュース番組でも取り上げられたことにより以前より混雑気味になっているので開店と同時に入店することをおすすめします。

高速のインターから降りて数分のところにあるので、都心からのアクセスもしやすいです。東京郊外から一番近い漁港ということで釣りライダーにも密かに人気の漁港だとか。

平塚漁港の食堂の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:神奈川県平塚市千石河岸51-14
電話:050-5596-6193

どぶ板通り商店街のネイビーバーガー

この投稿をInstagramで見る

 

トール(@purple.1006)がシェアした投稿 -

おすすめポイント

横須賀といえば海軍があることで有名なのでアメリカンな街並みも楽しめますが、「どぶ板通り商店街」にはいくつものネイビーバーガーのお店が並んでいます。お店によって少しずつ特徴が違うので、一通り商店街を歩いてみてイメージを膨らませるのも楽しいですよ!

ちなみに、どぶ板通り商店街にはミリタリーグッズのお店もあるので、アメリカンなライダーはより楽しめる商店街です。

住所・連絡先

横須賀市本町

まるいち食堂

この投稿をInstagramで見る

 

kinacomochi+pop(@kinacomochi_pop)がシェアした投稿 -

おすすめポイント

三崎港のすぐ近くにある鮮魚店が運営しているのが「まるいち食堂」です。新鮮なネタを使った海鮮丼はもちろんですが、焼き魚などの定食などもあり地元客の姿も多くみられます。

まるいち食堂の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:神奈川県三浦市三崎3-5-12
電話:046-881-2488

神奈川ツーリングで立ち寄りたいおすすめ絶景スポット5選

宮ヶ瀬ダム

この投稿をInstagramで見る

 

atsuko♣︎ii(@a_a.atsuko213)がシェアした投稿 -

おすすめポイント

「エメラルドグリーンの美しい水と深い山の緑が織りなす景色が絶景」と評判のスポットです。宮ヶ瀬ダムの駐車場は無料ですが、ダム公園の駐車場は有料です。ダムの見える景色が楽しみたいのであれば、無料駐車場の方にバイクを停めると良いでしょう。

宮ヶ瀬ダムの詳細はこちら

住所・連絡先

神奈川県愛甲郡愛川町大字半原

湘南平

この投稿をInstagramで見る

 

河野 隆之介(@nosuke8888)がシェアした投稿 -

おすすめポイント

平塚市にある湘南平は「かながわの景勝50選」に選ばれる絶景スポットで、展望台からは相模湾が一望でき、湘南の美しい海岸線から江ノ島まで眺めることができます。晴れたに日には富士山も眺めることができ、海と山の両方を楽しむことができる贅沢なスポットです。

湘南エリアには様々なグルメやスポットがあるので、湘南平をツーリングの起点としたコース組みもおすすめです。

住所・連絡先

神奈川県横須賀市鴨居4-1187

湘南平の詳細を見る

大観山

この投稿をInstagramで見る

 

Ritsu Sea(@ritsu4310)がシェアした投稿 -

おすすめポイント

神奈川でツーリングの王道ルートといえば大観山をめぐるルートです。ワインディングルートとしても有名ですが、大観山からは芦ノ湖と富士山を一望できる絶景が魅力的です。

ただし、山の上ということもあり天気が変わりやすく、必ずしも富士山と芦ノ湖を綺麗に一望できるとは限りません。それでも綺麗な景色を求めてなんどもリベンジしたくなるようなスポットです。

注意点としては、休日になると観光客で賑わうため道路がとても渋滞します。一般の観光客が動き出す前に動き出して、みんなが帰る時間の前には箱根を抜けておくなど、しっかりとスケジュールを立ててからツーリングに出発することをおすすめします。

住所・連絡先

神奈川県足柄下郡湯河原町

大観山の詳細を見る

千鳥町(工場夜景)

この投稿をInstagramで見る

 

Ryota Yamaguchi(@ryota3082)がシェアした投稿 -

おすすめポイント

近年人気が高くなってきている工場夜景ですが、川崎市の千鳥町は日本でも屈指の工業地帯で「日本一美しい工場夜景が見られる新スポット」として人気の町です。特に貨物ヤード周辺は、美しくライトアップされたプラント群を眺めることが出来ます。

仕事終わりにふらっと夜景を見に行くのにちょうど良いツーリングスポットです。

・住所・連絡先

神奈川県川崎市川崎区千鳥町12-3

千鳥町(工場夜景)の詳細を見る

みなとみらい〜大桟橋

この投稿をInstagramで見る

 

sora(@cat_flower3939)がシェアした投稿 -

おすすめポイント

みなとみらいは定番の夜景スポットとして人気が高いですが、赤レンガ倉庫にバイクの無料駐車場があるのでライダーにも人気の観光スポットになっています。赤レンガ倉庫にバイクを停めて、周辺を散歩するのも大人の楽しみ方としておすすめです。

また、大桟橋まで足を運べば「これぞみなとみらいの夜景」というきれいな夜景を見ることができます。男性ライダーであれば、彼女や奥様とタンデムツーリングにはぴったりのスポットです。

住所・連絡先

神奈川県横浜市西区

みなとみらいの詳細をみる

神奈川県のツーリングで定番の名道5選

国道134号線(湘南の海沿い)

この投稿をInstagramで見る

 

@et_casa_internoがシェアした投稿 -

おすすめポイント

134号線は横須賀から大磯までを結ぶ「湘南の海沿い」を走る道で、途中、逗子・鎌倉・江ノ島・茅ヶ崎などお洒落な印象の有名エリアを通ります。134号線を走ればとりあえずツーリングした感を味わえる道で、比較的広い道なので初心者の方でも走りやすいです。

注意点としては、とても気持ちが良い道なのでライダーだけでなくドライブで訪れる方も多いので天気の良い休日は間違いなく渋滞します。それでも一度は走っておきたいおすすめの名道です!

真鶴(まなづる)ブルーライン

この投稿をInstagramで見る

 

Jun25253(@wonderide.jp)がシェアした投稿 -

おすすめポイント

「東洋のモナコ」と呼ばれる熱海へと続く真鶴ブルーラインは、海の真横を走る道路なので水平線をを眺めながら走る爽快感と、併せて断崖を走るスリルも楽しめる面白い道路です。熱海は静岡県になってしまいますが神奈川県に隣接するエリアなので首都圏から日帰りツーリングで走りに行くライダーも多いですが、熱海に行くのであれば真鶴ブルーラインはぜひ走りたい道です。

ちなみに、かつての東京都知事だった舛添要一さんが公用車を使った湯河原への別荘通いが問題になりましたが、その際にこの真鶴ブルーラインを走っていたとして話題になりました。

住所・連絡先

神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜

県道215号線(三浦半島の海沿い)

この投稿をInstagramで見る

 

Taka M(@honda_x4_1300)がシェアした投稿 -

おすすめポイント

県道215号線は三浦半島の海沿いを走る道路で適度なワインディングと絶景が楽しめる道路です。三浦半島の先端まで行くとライダーの聖地にもなっている城ヶ島もあるので、首都圏からサクッとツーリングを楽しむのにちょうど良い道でしょう。

ちなみに県道215号線は海岸線ですが、海だけでなく畑や風車のある丘など、コロコロと景色が入れ替わるところも面白いですよ!

住所・連絡先

神奈川県三浦市

ヤビツ峠(中級者向け)

この投稿をInstagramで見る

 

KIMUTETSU(@kimutetsu55)がシェアした投稿 -

おすすめポイント

タイトなコーナーが連続するヤビツ峠は、県内屈指のワインディングロードでもあります。途中の「菜の花大展望台」は絶景スポットでもあり、「昼は美しい自然美・夜は夜景」が見所です。

ただし、タイトなコーナーが多いのでバイク上級者も走りに来る道なので初心者や初級ライダーは少し怖い印象を持ってしまうかもしれません。なので、ある程度バイクに乗り慣れてから走りに来ることをおすすめします。

ちなみに、バイク全盛期の頃はこの峠で腕を上げたライダーやドライバーも多くいるとか。

住所・連絡先

神奈川県秦野市

椿ライン

この投稿をInstagramで見る

 

広瀬 僚一(@hiroyan_1003)がシェアした投稿 -

おすすめポイント

大観山から奥湯河原に向かう定番ルートです。奥湯河原温泉が有名なのでレンタカーの姿もよく見かけますが、比較的交通量は少ないです。
山間を走るのでアップダウンとコーナーが連続する、爽快感のあるコースです。

住所・連絡先

神奈川県奥湯河原

神奈川ツーリングで疲れた体を癒す足湯スポット3選

神奈川は言わずと知れた名湯が揃っているエリアで、温泉を求めてやってくるお客さんはライダーだけではありません。温泉宿に泊まってゆっくりするツーリングも良いですが、足湯だったら気軽に温泉を楽しめます。特に冬のツーリングではカラダが冷えて体力も奪われやすいですが、足を温めるだけでカラダがポカポカしてきます。

ここでは2つの足湯スポットを紹介するので、ツーリングコースに組み込んでみてください。

神奈川県の足湯情報は「神奈川県の足湯スポット」こちらの記事もご覧ください。

くりはま花の国(ハーブ園)

この投稿をInstagramで見る

 

mjlawyer(@takakiryouhei34219)がシェアした投稿 -

おすすめポイント

モダンな和風の館内で、源泉かけ流しの天然温泉を楽しむことが出来るおすすめのスポットです。
湘南エリアにある温泉なので、ライダーだけでなくサーファーにも人気があります。ちなみに18歳未満は入浴不可になっています。

住所・連絡先

住所:神奈川県横須賀市神明町1番地
電話:046-833-8282

箱根彫刻の森美術館

おすすめポイント

美術館内に無料で利用できる足湯があり、自然の中でゆったりと疲れを癒すのにちょうど良い足湯です。ただし、美術館の入館料がかかるので足湯だけを目的とせず、美術鑑賞も合わせたプランを立てると良いでしょう。

住所・連絡先

住所:神奈川県足柄下郡箱根町 二ノ平1121

神奈川ツーリングプランの立て方と注意点

ツーリング日数

神奈川県をツーリングする場合には、首都圏・隣県からのアクセスが良いため「日帰りツーリング」でも十分楽しむことができます。また、神奈川県でも都市部や沿岸部を離れた郊外にはキャンプ場もあるので、キャンプツーリングとして選ばれるエリアでもあります。

ですが、どちらかというと時間をかけて大自然を楽しむような感じではなく、日帰りでスポットを楽しむようなツーリングをする方が多い印象です。

ただし、アクセスの良さと、そもそもの人口の多さで休日の幹線道路は渋滞しやすいので、渋滞を避けるようにツーリングプランを立てることをおすすめします。

具体的には、早朝に出発して開店と同時にお昼ご飯を食べて昼過ぎには岐路に立ついうような、先手必勝プランが良いでしょう。それでも十分楽しめるくらいのスポットはあるのが神奈川県の良いところです。

ツーリングに必要な費用

日帰りツーリングの場合は、かかる費用はランチ代と高速代程度なので3,000円もあれば十分に楽しめるでしょう。ただし、いわゆる観光地に行くとランチ代が1,500円くらいするものもあるので、ランチ代は少々高めということをあらかじめ把握しておくと良いかもしれません。

また、温泉巡りツーリングをするのであれば、待ちの共同組合などが運営している温泉であれば入浴料も500円未満で入れるところも多いので、そのような温泉などにターゲットを絞って回るのがおすすめです。ただし有名温泉街やモダンな温泉施設の場合は、入浴料が1500~2000円前後になります。

宿泊施設が豊富なエリア

  • 横浜市
  • 川崎市
  • 三浦半島
  • 箱根
  • 湯河原
  • 丹沢エリア
  • 相模湖周辺

神奈川ツーリングの注意点

神奈川県は交通量が多いので、特に渋滞には注意したいところです。ワインディングを楽しみたいのであれば、三浦半島や湯河原・箱根・相模湖周辺エリアとなります。ただこれらのエリアはツーリングだけでなくドライブ・観光スポットとしても有名なので交通量がやや多めです。また山間を走る道路はタイトなコーナーやアップダウンの連続になりますが、道幅が狭いところが多く対向車に十分に注意が必要です。

神奈川県のツーリングに必須装備品

ワインディングが楽しめる定番の名所が充実している神奈川県のツーリングでは、長距離ツーリングに対応した服装で挑むのがおすすめです。横浜・川崎エリアであれば街乗りの装備品でも問題ありませんが、三浦半島や箱根・湯河原等を回るのであればどうしてもロングコースになります。

ですからライダーブーツとライディングジャケット・ライディングパンツは必需品です。また長距離ツーリングの必需品であるスロットルアシストやシートクッションも準備しましょう。

神奈川ツーリングにおすすめのコースプラン

モデルコース①:神奈川の名所を詰め込んだツーリングコース

モデルコース②:神奈川発日帰りツーリングコース

  1. 三浦海岸
  2. 城門(ライダーに人気の中華料理店/三浦市南下浦長上宮田1130-2)
  3. 観音崎灯台(三浦半島最東端/絶景スポット)
  4. 石立公園(絶景スポット)
  5. 城ケ崎公園(三浦半島最南端)
  6. ナツメグカフェ(海が見える絶景カフェ/三浦市南下浦長上宮田3418-4)

モデルコース③:神奈川県の穴場めぐりツーリングコース

  1. 県道736号線(静岡方面へ)
  2. 長尾峠(ワインディングロードの名所)
  3. 箱根スカイライン(ツーリング定番スポット)
  4. 乙女道路(タイトなコーナーが続く定番スポット)
  5. 箱根裏街道
  6. 田むら銀かつ亭(名物「豆腐カツ煮」を食べる/足柄下郡箱根町強羅1300-739)
  7. 熊野神社
  8. 箱根山崎古戦場
  9. 鈴廣かまぼこ博物館
  10. 西湖バイパス
  11. 西浦二宮インターから一般道へ
  12. 大磯城山公園(夕日の名所)

モデルコース④:夜景が綺麗!夜のツーリングにおすすめのコース

  1. 横浜みなとみらい(夜景の絶景スポット)
  2. 宮ヶ瀬湖
  3. ヤビツ峠
  4. 菜の花台展望台(夜景の絶景スポット)

モデルコース⑤:初心者にもおすすめのツーリングコース

  1. 江ノ島海岸(まずは足慣らしにおすすめのコース)
  2. 鎌倉(のんびりと景色を楽しむコース)
  3. 湘南平
  4. 三浦半島(定番のツーリングコース)
  5. 津久井湖(紅葉シーズンは絶景スポットに!)

神奈川県のツーリングで知っておきたい「プチライダー情報」

神奈川県は、山も海もグルメも全部まとめて楽しむことが出来るツーリングコースが充実しています。ただしシーズンによってコースを変えるのがポイント!さすがに山間を走るコースは秋から冬にかけては寒さで走れません。場所によっては積雪もあります。ですから山間のコースを走るのなら、春から夏がおすすめです。

逆に三浦半島や湘南エリアなど海沿いのコースは、秋から冬がおすすめです。暖かい日の光に照らされて宝石のように光る海を見ていると、それだけでも心が癒されます。グルメスポットが集中しているので、食欲の秋を満喫するというのもおすすめですよ。

ツーリングお役立ち情報まとめ【神奈川県編】

神奈川県は走る楽しみだけでなく、観光スポットや絶景スポット、グルメスポットに温泉スポット…となんでもありの贅沢なエリアです。

何度足を運んでも違う魅力が楽しめるというのも、神奈川ツーリングの魅力!ぜひいろいろなコースを回りながら神奈川の魅力を体験してみてくださいね!

できるようになる!
駆け出しライダーのための“バイク洗車ワークショップ”

自分のバイクの汚れが気になっていざ洗車をしようと思っても、

「そもそも水を使って洗車をしてもいいのか?」
「触ってはいけない場所はあるのか?」

バイクに乗り始めの頃はわからないことだらけです。かと言って、身近にバイクのことを教えてくれる先輩のような存在もいないという方も多いのではないでしょうか。

そんな、駆け出しのライダーが必ず通るお悩みを解決できないかと用意したワークショップが「はじめての洗車」です。

「はじめての洗車」は、『最低限やった方が良い日常洗車』のやり方をお伝えして、覚えていただくというプログラムです。私たちが一緒に手を動かしながらご自身でご自身のバイクを洗車していただくので、その日のうちにやり方を覚えることができます!

「はじめての洗車」詳細をみる▶︎


おすすめの記事