お役立ち記事

富山県のツーリングスポット19選!定番の名所・絶景・グルメ・温泉・おすすめコース一挙紹介!

2018.9.9
センパイ

富山県はツーリング定番の名所だけでなく、絶景・グルメ・温泉スポットも充実したエリアです。せっかく富山を回るのであれば、そんなおすすめスポットを回るのも楽しみ方です。

今回は定番の名所だけでなく絶景・グルメ・温泉スポット、さらにおすすめのコースも紹介していきます!

1. 富山県のツーリングで定番の名所5選

雄峰林道

この投稿をInstagramで見る

 

Takashi.N(@nakataka55)がシェアした投稿

おすすめポイント

緩やかなカーブが続く定番のスポットです。初心者も名峰・立山連峰を見ながらゆっくりとツーリングを楽しむことが出来るコースです。ただし走行時間は6~20時までと限定されているので、時間には注意が必要です。

有峰林道の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:富山県富山市

飛騨峡合掌ライン(国道156号線)

この投稿をInstagramで見る

 

etsu(@uroetsu1219)がシェアした投稿

おすすめポイント

飛騨地方の合掌造りの集落を通り抜ける定番のスポットです。絶景スポットとしても有名なエリアなので、観光スポットも随所にあります。

飛騨峡合掌ラインの詳細はこちら

住所・連絡先

住所:富山県南砺市

にゅうぜんフラワーロード

この投稿をInstagramで見る

 

あき(@akifxdl)がシェアした投稿

おすすめポイント

立山連峰をバックに爽快な走りを楽しむことが出来る定番のスポットです。特に4月になるとにあたり一面にチューリップやヒヤシンスなどが咲く絶景スポットとしても有名です。

にゅうぜんフラワーロードの詳細はこちら

住所・連絡先

住所:富山県下新川郡入善町
電話:0765-72-3802

雨晴海岸

おすすめポイント

富山の海と山を同時に楽しむことが出来る定番のスポットです。しかも雨晴海岸は日本の渚百選にも選ばれている絶景スポットでもあります。富山の氷見うどんが食べられるのも、このコースの魅力の1つです。

雨晴海岸の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:富山県高岡市太田
電話:0766-20-1547

立山黒部アルペンルート

おすすめポイント

立山の絶景を見ながら走る立山黒部アルペンルートも、富山を代表する定番のツーリングスポットです。特にみくりが池温泉は、日本一標高の高い場所にある温泉地としても有名です。

立山黒部アルペンルートの詳細はこちら

住所・連絡先

住所:富山県中新川郡軍立山街
電話:076-432-2819

2. 富山ツーリングで絶対立ち寄りたいおすすめ絶景スポット5選

白鳥城址

おすすめポイント

季節ごとに見える景色が変わる絶景スポットです。晴れた日は富山市内と立山連峰を一望することが出来ます。夜景スポットとしても定番のスポットです。

白鳥城址の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:富山県富山市吉作4103

となみ夢の平 散居村展望台

この投稿をInstagramで見る

 

masato.imura(@imu_ny)がシェアした投稿

おすすめポイント

砺波平野を一望できる散井村展望台から見る夕日は、一度見ると忘れることが出来ないほどの絶景です。とにかく水田の水面と集落が夕日に染まる景色を見ると、言葉を失ってしまいます。

散居村展望台の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:富山県砺波市五谷160
電話:0763-33-1397

黒部渓谷

おすすめポイント

言わずと知れた紅葉の名所です。渓谷にかかる赤い橋と燃えるように色づく紅葉が織りなす景色は、まさに絶景!もちろん四季折々に違った景色を見せてくれるのも魅力の1つです。

黒部渓谷の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:富山県黒部市黒部峡谷口11
電話:0765-62-1011

五箇山

この投稿をInstagramで見る

 

ひろ(@hiro720301)がシェアした投稿

おすすめポイント

世界遺産に登録された合掌造りの集落が見られる絶景スポットです。この場所からの景色を眺めていると、時間が止まってしまったような不思議な感覚に包まれます。

五箇山の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:富山県南砺市相倉
電話:0763-66-2468

ミクリガ池

この投稿をInstagramで見る

 

にゅ〜す(@i_am_news_a99)がシェアした投稿

おすすめポイント

深い緑に包まれたコバルトブルーの美しい火山湖です。冬は雪で覆われてしまうのですが、夏から秋にかけてみることが出来る景色は絶景です。

ミクリガ池の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺
電話:076-462-9971

3. 富山県へツーリングに来たら食べてほしいグルメスポット5選

喫茶みくり

この投稿をInstagramで見る

 

スリ(@tepun2154)がシェアした投稿

おすすめポイント

日本一標高の高いみくりが池温泉に併設されています。ここの「ブルーベリーソフトクリーム」が絶品!雄大な景色を見ながら食べるソフトクリームは、寒い時期に食べてもなぜか美味いです。

喫茶みくりの詳細はこちら

住所・連絡先

住所:富山県中新川郡立山町室堂平
電話:076-463-1441

MOOガーデン

この投稿をInstagramで見る

 

きゃな220(@narimalu)がシェアした投稿

おすすめポイント

くろべ牧場内にあるMOOガーデンでは、自家製ミルクを使ったジェラートが名物です。インターネットでも人気があるジェラートは、やはりその場で食べるのが一番です。

MOOガーデンの詳細はこちら

住所・連絡先

住所:富山県黒部市宇奈月町栃屋字広谷4
電話:0765-52-2604

白えび亭

この投稿をInstagramで見る

 

コショラー(@kosholer)がシェアした投稿

おすすめポイント

「富山湾の宝石」と呼ばれる白エビを贅沢な丼ぶりでいただける有名店です。プリプリの食感と白エビの甘さがたまらない逸品です。

白えび亭の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:富山県富山市明輪町1-220(きときと市場とやマルシェ内)
電話:076-433-0355

富山郷土料理 海の神山の神

この投稿をInstagramで見る

 

Takanori Arai(@takanori_arai)がシェアした投稿

おすすめポイント

絶品のホタルイカ料理が食べられる名店です。ここに来たら名物の「ホタルイカの石焼き」は絶対に食べておきましょう!

富山郷土料理 海の神山の神の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:富山県富山市総曲輪1-1-13
電話:076-481-6397

ばんや料理 ひみ浜

この投稿をInstagramで見る

 

西雪の食べ物記録(@keigo.instafood)がシェアした投稿

おすすめポイント

氷見漁港のすぐ近くにある寒ブリを使った料理が人気のスポットです。特に寒ブリ三昧コースでは、「刺身」「しゃぶしゃぶ」「塩焼き」が一度に楽しめます。ただし昼11~14時までしか営業していません。営業時間に要注意です。

ばんや料理 ひみ浜の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:富山県氷見市比美21-15
電話:0766-74-7444

4. 富山ツーリングで疲れた体を癒す温泉スポット4選

金太郎温泉

この投稿をInstagramで見る

 

温泉トリコ(@onsentoricoizm)がシェアした投稿

おすすめポイント

富山県内でも秘湯といわれる人気の温泉です。昭和40年に地下約1000mから湧き出た天然温泉で、東京オリンピック開催当時には選手村本部が移築されたことで注目されました。

金太郎温泉の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:富山県魚津市天神野新
電話:0765-24-1220

欅平園地足湯

この投稿をInstagramで見る

 

大樹(@taiki_aophoto)がシェアした投稿

おすすめポイント

ツーリングで疲れた体をちょっと休めたい時におすすめしたいのが、欅平足湯です。黒部川の清流を眺めながら楽しむことが出来る上に、営業時間内であれば無料で入浴できます。

欅平園地足湯の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:山県黒部市黒部奥山国有林 河原展望台・足場
電話:0765-62-1011(黒部峡谷鉄道営業センター)

庄川温泉風流味道座敷ゆめつづり

この投稿をInstagramで見る

 

一休.com公式アカウント(@ikyucom)がシェアした投稿

おすすめポイント

砺波平野の温泉街の中にあるおすすめの日帰り温泉スポットです。五箇山の美しい景色と清流の音が静かに流れる露天風呂は最高です。

庄川温泉風流味道座敷ゆめつづりの詳細はこちら

住所・連絡先

住所:富山県砺波市庄川町金屋3531
電話:0763-82-1253

氷見温泉郷くつろぎの宿 うみあかり別館 潮の香亭

おすすめポイント

木造の素朴な浴湯室に広い岩風呂がなんとも風情があります。別館では軽食のみですが、本館では本格的な懐石料理も食べられます。そんな人気の温泉スポットですが日帰り温泉は、入浴料500というリーズナブルさがおすすめです。

うみあかり別館 潮の香亭の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:富山県氷見市字波10-1
電話:0766-74-2111

5. 富山ツーリングプランの立て方と注意点

ツーリング日数

富山県は日帰りで楽しめる定番コースもありますが、基本的に山が多いのでスケジュールに余裕を持たせるのであればやはり1泊2日は見ておくのがおすすめです。
宿もたくさんありますが、その中にはライダー歓迎の宿もあります。
富山と近隣県を結ぶ定番コースを走るのも魅力の1つなので、それらも含めて走るのであれば2泊3日のスケジュールもおすすめです。

ツーリングに必要な費用

日帰りで楽しむのであれば5000円以内でも十分に余裕があります。
ただ旨いグルメや秘湯を楽しむのであれば、飲食代や入湯料がかかります。それでも1万円で十分におつりが来ます。
ちなみにライダー歓迎の宿の氷見市に集中しています。
氷見市まで足を運ぶとなれば1泊2日は見ておいた方が良いので、宿泊費込みで2万円程度の予算をくんでおくといいでしょう。

宿泊施設が豊富なエリア

  • 富山市
  • 氷見市
  • 砺波市
  • 高岡市

富山ツーリングの注意点

富山は山間を走るコースが多いので、どうしても冬のツーリングは楽しむことが出来るコースが限定されます。
標高が高いエリアでは積雪もありますので、冬山装備をしていてもかなり厳しいでしょう。

6. 富山県のツーリングに必須の装備品

春から夏にかけては快適な富山ツーリングですが、秋から初冬にかけてはかなり寒さ対策をしておかなければいけません。
また山間を多いエリアですので、バイク用のナビは必需品です。
ちなみに街乗りの服装ではかなり厳しいですので、しっかりとライディングジャケットやライディングパンツも準備しておきましょう。

7. 富山ツーリングにおすすめのコースプラン

ツーリングコースプラン①富山県オフ車おすすめ林道コース

  1. 富山市内
  2. 国道41号線
  3. 国道360号線(角川方面へ)
  4. 国道471号線
  5. 樽峠
  6. 県道34号線
  7. 利賀川ダム
  8. 牛首林道

ツーリングコースプラン②氷見の朝市と絶景をめぐるコース

  1. 氷見漁港市場食堂(朝5時30分から営業/朝市も見学)
  2. 上日寺(絶景スポット)
  3. 光久寺(茶庭が絶景)
  4. 老谷の大つばき(樹齢700年の県指定天然記念物)
  5. 三方峰
  6. 関越自動車道(無料区間)
  7. 県道70号線
  8. 氷見あいやまガーデン(ランチタイムに氷見牛カレーがおすすめ)
  9. 能登立山シーサイドライン
  10. 大境洞窟住居跡(穴場絶景スポット)
  11. 氷見温泉郷 くつろぎの宿 うみあかり(絶景温泉スポット)

日帰りツーリングコースプラン③富山の山々と温泉を回るコース

  1. 北陸道砺波インターから国道156号線へ
  2. 国道359号線
  3. 県道259号線
  4. 天狗山
  5. 寺尾温泉
  6. 県道354号線
  7. 鉢伏山
  8. 県道346号線
  9. 高尾山
  10. 湯谷温泉
  11. 国道156号線

8. 富山県のツーリングで知っておきたい㊙︎ライダー情報

富山の旨いものを食べたいと思ったら、氷見漁港の朝市を狙うのが一番!
漁港内には漁港で働く人の胃袋を支えている食堂があり、一般客ももちろん利用できます。
うまい朝ご飯を堪能したら、活気あふれる漁港の風景ものぞいてみてくださいね!

9. ツーリングお役立ち情報まとめ【富山県編】

富山県のツーリングで定番と呼ばれるスポットには、必ず絶景&温泉スポットがセットになっています。
美しい景色を眺めながら旨いものと秘湯に浸かる富山ツーリングは、心も体も癒されるおすすめのスポットですよ!

関連記事

ライダーゆくよどこまでも