[神奈川県平塚市] 海が見わたせる展望台『湘南平』


店名
営業時間
定休日
駐車場
住所
地図
アクセス
電話番号
公式サイト・SNS
備考
ひとことレビュー

できるようになる!
駆け出しライダーのための“バイク洗車ワークショップ”

自分のバイクの汚れが気になっていざ洗車をしようと思っても、

「そもそも水を使って洗車をしてもいいのか?」
「触ってはいけない場所はあるのか?」

バイクに乗り始めの頃はわからないことだらけです。かと言って、身近にバイクのことを教えてくれる先輩のような存在もいないという方も多いのではないでしょうか。

そんな、駆け出しのライダーが必ず通るお悩みを解決できないかと用意したワークショップが「はじめての洗車」です。

「はじめての洗車」は、『最低限やった方が良い日常洗車』のやり方をお伝えして、覚えていただくというプログラムです。私たちが一緒に手を動かしながらご自身でご自身のバイクを洗車していただくので、その日のうちにやり方を覚えることができます!

「はじめての洗車」詳細をみる▶︎


神奈川県平塚市に高麗山(こまやま)と呼ばれる標高168メートルの山があります。この高麗山と泡垂山(あわたらやま)の山頂一帯が湘南平(しょうなんだいら)と呼ばれています。決して高いお山ではありませんが、山頂から見渡せる景色は360度どこからのアングルも清々しく爽快です。

味の大西から撮影した高麗山です。平野にぽつんと佇む姿はどことなく安心感もあります。江戸時代の浮世絵師、歌川広重もこの山の魅力を感じ、東海道五十三次『平塚宿』という作品に残しています。

湘南平へGO!

県道609号から高麗山公園の入り口から登っていきます。道幅は細めなのですれ違う車に気をつけてゆっくり走りましょう。

湘南平のバイク駐車場

バイク駐車場は登りきった場所に、10台分用意されています。ライダーにもやさしいスポットです。

湘南を一望できる湘南平からの景色写真

この展望台の螺旋階段を登っていくと、絶景が待ってくれています。最上階にいくまで景色をできるだけ見ないように登っていくと、感動も大きくなります。

テレビ塔と青空のコントラストも鮮やかです。この日はどこかのメディアの撮影も行われていました。湘南の青い海が一望でき気持ちも晴れやかになってきます。晴れた日には富士山も見えますが、この日は少し雲がかっていたので拝むことはできませんでした。

反対側には平塚市の街が見渡せます。思っていた以上に大きな街で驚かされます。伸びやかな平野が広がりなんとも清々しい景色です。

湘南平(高麗山公園)の一言コメント

高麗山公園は、風致公園(ふうちこうえん)だけあって観光客がしっかり景色を楽しんで帰れるような構成になっています。

風致公園とは、都市計画法にのっとって作られる施設を言いますが、景色、景観、自然など地形から生まれるおもむきを味わえるように設計されています。

江戸の芸術家、歌川広重もこのお山に何かしらの魅力を感じ絵に残しました。その理由もわかるような気がします。小さな山でありながら存在感と安心感の双方があり、頂上に上がれば穏やかな景色が広がります。

バイク駐車場もあり、ライダーにはうれしい絶景スポットの一つになるでしょう。湘南の海を浜辺から見るのもよいですが、高台から望むこの景色もまた風情にあふれています。

湘南平(高麗山公園)へのアクセス

できるようになる!
駆け出しライダーのための“バイク洗車ワークショップ”

自分のバイクの汚れが気になっていざ洗車をしようと思っても、

「そもそも水を使って洗車をしてもいいのか?」
「触ってはいけない場所はあるのか?」

バイクに乗り始めの頃はわからないことだらけです。かと言って、身近にバイクのことを教えてくれる先輩のような存在もいないという方も多いのではないでしょうか。

そんな、駆け出しのライダーが必ず通るお悩みを解決できないかと用意したワークショップが「はじめての洗車」です。

「はじめての洗車」は、『最低限やった方が良い日常洗車』のやり方をお伝えして、覚えていただくというプログラムです。私たちが一緒に手を動かしながらご自身でご自身のバイクを洗車していただくので、その日のうちにやり方を覚えることができます!

「はじめての洗車」詳細をみる▶︎


おすすめの記事